新築建売住宅の豆知識

豆知識
建売住宅はすでに出来上がっているので、回りの環境、間取り、設備が気に入れば、購入の意思が固めやすく、また、購入価格とは別の諸費用もすぐに分かり、引渡しの日時も決めやすく、即、入居できます。
建売住宅の価格は注文住宅でかかる建築確認費用、土地の仲介料、フェンス等の外構、水道引込料金、水道配管費用、電気配線費用、浄化槽費用、地盤改良費用、建物保証料金、農地であれば農転費用が含まれており、別の諸費用とは融資、登記費用、仲介料等です。
つまり建売住宅は「資金の読める」住宅であると言えます。自己資金の少ない方にぴったりです。当事務所の建売住宅は自己資金30万円からOKです!!
逆に言うと注文住宅は「資金の読めない」住宅とも言えますが、注文住宅は予備の費用を持っていなければ、いつ追加費用と言われるか不安でなりません。